読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

DULL-COLORED POP第17回本公演/活動休止公演 『演劇』

〇2016年5月22日(日)

 

DULL-COLORED POP第17回本公演/活動休止公演 『演劇』@王子小劇場

 

作・演出 谷賢一

出演 谷賢一、東谷英人、大原研二、塚越健一、堀奈津美、百花亜希(以上DULL-COLORED POP)、井上裕朗、小角まや(アマヤドリ)、渡邊りょう(悪い芝居)、中田顕史郎、井上みなみ(青年団)

 

こちらも大好きな劇団さん

今回の公演で最低2年は休止してしまうとのこと。

 

そんな状況での新作が『演劇』というストレートなタイトル!

 

観た後、観劇仲間の方に言った内容が「凄い。。。。」って3回位それしか言えなかった程、余韻がもの凄くあんまり何も考えられなかったな。

そんな感じになったのは、久しぶりだったな。

谷さんの脚本演出、それを演じきる役者陣、照明美術とか含めて全部が凄かった!

 

まぎれもない演劇であった。。

 

言語化を諦めるな!って感じの台詞があったが、自分の能力では何を書いても陳腐になってしまう程、演劇という闘いだったな。

 

皆、日常で何らかの演劇してるんだよな。。。

 

何とかもう1度観たいぞ!

 

とりあえず塚越さんの御爺さんと大原さんに泣かされて、あの表情、台詞は忘れられないし、東谷さんと百花さんの対比も悲しかったしツラかったな。

(悪い大人に立ち向かい困難に負けない力を得たぼく(百花さん)だったのに、大人になって悪い大人になってしまっている教師のぼく(東谷さん)の葛藤、憐み、でもそうなっちゃうのも分かるよって悲しみとか色々な感情が沸いてきた。)