笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

オールナイトイッポン Re:mix!

仕事の現場が終わり、今日はやることが無く暇になってしまったので

ふとブログ書いてたの思いだし、約1年振り位に書いてみる。

(まぁこんなブログ誰も見てないのは分かってるけど本当に今、やることなくて暇なんだよ笑)

 

そんなわけで先週末観た舞台が、凄く面白くて好きな作品だったので、その感想でもダラダラと書いてみよう。

 

表情豊×新中野ワニズホール「オールナイトイッポン Re:mix!」

 

【出演】

 池田稔
 きだたまき(ちち不在。)
 小関えりか
 佐藤辰海(guizillen)
 佐藤遼太
 谷風作(オフィス斬)
 玉垣光彦(劇団東京ヴォードヴィルショー)
 中西彩乃(演劇集団アクト青山)
 葭本未織(少女都市)

 

【あらすじ】


「え!?何これ!?俺が思ってた集まりと全然違うよ!?」

 同窓会に呼ばれなかったオリモトと、同窓会に呼ばれたタナカ。
 ひょんなことから再会を果たした二人の間には、
どうしても越えられない壁があった。
 オリモトは「自分と同等、もしくは自分以上にいけてないクラスメイト」を集めて
 同窓会に呼ばれているであろう「いけてる連中」に復讐をしようと企む。
 無駄に行動力のあるオリモトの元、続々と集まってくる「いけてないクラスメイト」達だったが、
 その姿は変わってしまっていたのだった。

「そりゃみんな、大人だからな」

 すっかり「いけてる側」に行ってしまったかに見えたクラスメイト達だったが、
 「いけてなさ」に取り憑かれていたのはオリモトだけではないようで……


 舞台はカラオケボックス
 なんでもありの39風インチキミュージカルシチュエーションコメディー。
 新宿ゴールデン街劇場にて、大好評を収めましたHYP39Div.旗揚げ公演を
 装いも新たに再演致します!(以上HPより)

 

HYP39Div.という劇団の主宰で作演出をされている表情豊さんがプロデュースする公演。

これを何故観ようと思ったのかというと

 

①HYP39Div.(表情豊さん)が好き

まだ3作位しか観てないけど、どれも面白かった。

単純に笑える作品というだけでなくエンターテイメントとして好き。

(表情さんがゴットタンが好きだから、好きなツボが似てるのかな??)

 

②小関えりかさん、葭本未織さんが出演される

 

個人的に出来るだけ都合を付けて毎回拝見する好きな役者さんであるお二方が出演される。

お二人共、文学座に所属?していたことがある共通点がある。

(学年とかは違うと思うので、所属していた期間は重なってないんだろうけど。)

 

小関さんは主にシベリア少女鉄道に出られてる俳優さんで、小動物みたいな可愛らしいルックスも勿論好きなんだけど(自分が観た舞台の中でも1,2を争う美人さんだと思う)

台詞を言っている姿も好きなんだけど、何か表情やリアクション等の台詞が無い所でも

不思議と目がいってしまい、雰囲気というか存在感が個人的にとても好き。

パルズシェアーという舞台を何気なく観に行った際に出演されていて、好きになり

それからほとんどの公演を拝見してな。

個人的にはシンクロ少女の横手さんか小関さんが一番拝見している俳優さんかな。

 

葭本さんは、初めはTwiterでフォローしたのが始まりで、とにかく言葉の使い方というか

文章のセンスがとても好きで拝見することになった俳優さん。

今は少女都市という劇団を主宰していて作演出もされている。

何回か客演の舞台を拝見していたがこの公演を拝見するまでは、正直俳優さんというより劇作家さんとして凄く好きな方だった。

(立教大の卒業制作で聖女という作品を書かれているのだが、前のブログとかでも書いてるが、それが本当に良かった。)

そういや関係無いが、今年初めにDVD付チケットで拝見した「聖女」のDVDって発送されたんだろうか。。?

 

①の理由だけでも観てるんだけど、更に②の理由もあり、凄~く楽しみにしていた。

 

結論としては、本当に楽しくて好きな作品で凄く満足!!

 

同窓会に呼ばれてないイケてないオリモト(佐藤辰海さん)が、同じく呼ばれてないイケてない奴らを呼んで

イケてるやつに復讐を企てるっていうっていうスクールカーストを題材にして酷い話し(笑)なんだけど、

呼ばれた奴らも、まぁ酷い(笑)

実際は昔の出来事でオリモトに劣等感を感じていてイケてないままなのに、

オリモトに見せつける様に無理してイケてる風を装っているタキザワ(谷さん)、ハラグチ(佐藤遼太さん)。

 

タキザワの彼女で、何故か集まりに付いてきた痛いギャルのキョウコ(葭本さん)

このキョウコ、実は皆と同じ同窓生で昔は太っていてデスバレーと蔑まされてた奴で

オリモトと同様バカにされたやつに復讐する為に綺麗になって昔のことは伏せてタキザワと付き合っている。

 

メガネで地味で存在感が無くブスで超人見知りの根暗なカヤシマ(小関さん)

このカヤシマ、名前をちゃんと憶えられて無い程に存在感が無いやつでブスの扱いされてるんだけど

実際は、父親(玉垣さん)の過保護?過愛情?で素顔を隠されてた超絶美少女。

ただ超絶美少女なんだけど、隠されてた期間が長かったから性格が。。。

 

メイン所はこんな感じで、とにかくカラオケボックスを舞台に

まさに何でもありの泥仕合

 

あとはオリモトと同じ部活の友達でカラオケボックスで働いてるタナカ(池田さん)

このタナカは唯一マトモな人間でツッコミで観客を安心させる(笑)

 

タナカと同じカラオケボックスに勤めてるタナカの彼女(きださん)

オリモトにブスって言われてるけど普通に可愛いけどね(笑)

ただ動きや仕草がいちいちムカついて面白かったけど(笑)

 

あとは飛び道具的な天使、ラッパー等の役(中西さん)

まぁ卑怯で笑っちゃうよね(笑)

 

こんな登場人物達が繰り広げるインチキミュージカルで歌あり踊りありの正に何でもありの泥仕合で酷い話しなんだけど、観終わった後は不思議と爽やかな気分にも(笑)

本当に楽しい雰囲気で楽しいだけじゃなく途中、辛い展開もある等構成も

良くて本当に面白くて好きな作品でした。

 

そろそろ会社から帰れそうだから、感じたことをざっくりと(笑)

 

表情さんの作品がこれで拝見するのが4作品目?だと思うんだけど、

テイストはそれぞれ違うんだけど共通して言えるのは

結局、表情さんは人が好きなんだと感じる。

人の良い面、悪い面すべてひっくるめて好きだから、登場人物がどんな設定や展開でも

説得力あるし、嘘が無いというか違和感なく舞台にその役が存在出来る。

人を描くのが本当に上手いと思ったな。

 

谷さんと佐藤さんのコンビも人間味があって凄く好きだったな~

デスバレーの告白の後からのやられ方が好き(笑)

 

個人的には池田さんのタナカが地味だけど一番好きな役だったな。

タナカがいるから(タナカのツッコミがあるから)、イケてない奴らの泥仕合

より引き立つし、観客が安心出来る(笑)

あの濃いキャラクターの中だったから、難しかったとは思うけど上手かったな。

 

やばい、時間が無くなってきたな。

 

あとはお目当ての小関さんと葭本さん

 

まず小関さん。

今回2回(土曜と日曜)拝見したんだけど、印象が違った。

小関さんのTwiter見るとやっぱり色々と今回は試行錯誤されてたみたい。

最初に拝見した時は、最初のアイドルとメガネを外した際の美少女っぷり

あとは歌とダンスが観れて良かったな~って具合で、どちらかというと他の出演者達に

埋もれていた印象があった。

 

でも日曜日に観た際は、印象がガラッと変わって

上手い表現が出来ないけど、どんどん前に出てきた印象。

ガツガツ前に出てくるってことじゃなく、自分から色々やるっていうか表現するっていうか

まぁ良い言葉が出てこないけど、そんな感じ。

本当に勝手な個人的な印象で言えば、今まで拝見した舞台とかだと使われるというか

相手の何かがあってから受けてとして何かやるって印象があって、土曜日もそういう

印象はあったんだけど、日曜日は受け手という印象じゃなく、歌、ダンス等の動きもダイナミックだったし、台詞が無い所でも仕草や表情とか凄く目を引き本当に良かった。

お父さんに対して悪口が出てこないやつは毎度笑ってしまった。

日曜のやつは今まで小関さんの舞台を拝見した中で、一番好きで良かったかもしれない。

まぁ素人だから実際の演技のこととか知らないので、的外れも良いとこかもしれないけどね。

 

最後に葭本さん。

今回は葭本さんが凄かったね!

葭本さんは正直、俳優さんというよりは劇作家として凄い好きな方だった。

単純に今までの客演されたやつが合わなかったというのもあるんだけど。

今までの印象だと、きちんとした演技をされる方だな~という印象。

今回、体張る役だったけど別に体張ったから良かったわけでなく、役や演技じゃなく

舞台上にキョウコが確かに存在してて、デスバレーの告白の所は辛くて心を掴まれて

役に凄く引き込まされた。

個人的には今まで拝見した客演の中で飛び抜けて今回が良かったと思う!

脚本だけでなく、次の芝居が本当に楽しみになった!

 

そんなこんなで好きな俳優さんの印象が変わったし、本当に楽しく面白い作品で

個人的には大満足の好きな作品でした。

 

また次回作も楽しみ。

 

ということでちょうど会社から帰れる時間になったので、終わり。

何の考えも無しにダラダラと思ったまま書いてしまい、読み返してもいないので

見当外れだったり、変な所があってもご容赦下さい。

(まぁ誰も見てないから大丈夫だろう)