読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

劇団献身「遺言ビッチ、ロックンロール」

2015年11月28日(土)

劇団献身「遺言ビッチ、ロックンロール」@シアターブラッツ

【出演】

阿比留丈智、井上智香子、河村光紀(劇団朋友)、木村圭介、金佳奈実(創像工房infrontof.)、古賀友樹(天ぷら銀河)、篠原希帆、渋谷裕輝、武川優子(電動夏子安置システム)、村上純米、奥村徹


父が死んでから、幸せになるまで。
長い長い、三人姉妹の、50年くらいの物語。

あと、それとは関係ないたくさんの物語。

劇団献身が全身全霊を持ってお送りするは、
「名前が格好いい劇場」新宿シアターブラッツにて、
なんだかセンチメンタルな、それでいてロックンロールな、そして頭が悪い、激烈壮大ナンセンスコメディ!


ビッチでも、幸せになれます。(HPより)


何度か拝見してる劇団。

ナンセンスコメディと銘打ってるだけあって、何でだよ!って感じが多くて面白かった。

あと毎回思うのは、主宰の奥村さんが客入れ毎回丁寧にやられているのがとても印象的だし
好印象になる。


ストーリ自体は、父の遺産と父が開発した薬品?に振り回させる三姉妹の過去と現在って感じ
で進んでいくんだけど、ナンセンスってことで特に触れない(笑)

役者さんで特に印象に残ったのは、まずは武川さん。

以前の公演でも思ったが、変顔やツッコミが面白い。
終演後の顔の変わり様が凄く、普段は凄いおキレイな方。


ここの劇団を観る時の楽しみが金さん。
今回は、主役級でとても面白く楽しめた。

この人は何か雰囲気も好きだし、間とか声がとても好きで癖になる役者さん。

劇中でアドリブ?の所があったが、金さんのがまったく意味が分からなくて、分から無すぎて
とても笑ってしまった。


後は篠原さん。
以前、別の劇団で拝見してとても良く印象に残っていたので拝見するのを楽しみにしてた。
(前回は霊感少女役)

出番自体は少な目だったけど、とても印象に残る。
どうやら役者さんはこれが最後?の様で残念である。
もっと色んな役を観てみたかった。

あとはカリブが面白かった。あれはオイシイ役だな(笑)


テンポが早く、転換も多いので役者さん達は着替えとか大変だったろうなと感じた。
多分、舞台裏はバタバタなんだろうなと思い、それを考えながら笑って観てた。

そんなこんなでとても面白かったので、次回作も観たい!