読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

小松台東「想いはブーン」

観劇日記

2015年10月3日(土)

小松台東「想いはブーン」

【出 演】

山像かおり
文学座
瓜生和成
(東京タンバリン)
細見大輔
異儀田夏葉
(KAKUTA)
佐藤達
(劇団桃唄309)
森谷ふみ
(ニッポンの河川)
山田百次
(劇団野の上/青年団リンク ホエイ)
尾倉ケント
小園茉奈
ナイロン100℃
松本哲也
(小松台東)


ここは、全編宮崎弁で展開される特徴があり、前回公演がとても良かったので今回も観劇。

凄く良かった!

ここは、特に大きなことや設定、展開があるわけじゃなく、普通の日常が展開される中で
ユーモア、笑いが散りばめられてるのが、とても好きだな。

すれ違いや葛藤等も上手く入れ込んでるし、観ていて感情移入がしやすく観ていて心地よい。

宮崎弁で分からない所もあるんだけど、不思議と言っていることが分かるというか伝わるし
やっぱり方言って言葉が丸くなるっていうか何か良い。
ここは個人的には、ずっと見続けていきたい劇団。

特に好きだったのは

・3姉妹だけのシーンがテンポよく笑えて好きだった。
・小園さんのかき回し感が好きだった。
・百次さんの登場から空気感が変わって更に笑わせてもらった。
・松本さんのぶっきら棒な感じが好きだった。
・瓜生さん、細見さんの兄弟の掛け合いが好きだった。
・瓜生さんの独特な雰囲気の芝居良かった。

とにかく日常に含まれる笑いにニヤニヤしながら笑わしてもらい、
観劇後は心地よい気持ちになれて、観れて良かったと素直に感じたお芝居だった。

次回作も本当に観たい!