読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

HYP39Div.第三回本公演 「仮定教師」

観劇日記

○2015年9月26日(土)、9月27日(日)

HYP39Div.第三回本公演 「仮定教師」@シアターシャイン

【出演】

津枝新平、稲垣佑基、金田侑生、山崎丸光、宮澤正芳、表情豊     以上、HYP39Div.

荒西千穂、苺田みるく先生(らぶ・まん)、大谷麻衣、木村みちる(遠吠え)、
小関えりか(シベリア少女鉄道)、白井サトル(劇団望創族)、畑中実(ミラクルパッションズ)
松森真由(劇団八幡山ほしがりシスターズ)、三森あかね ※敬称略五十音順

【あらすじ】

――‐人間は、作れる。

貧困層と富裕層の格差が二極化し、人身売買が横行する国に生まれた少年、ライト。
貧困層である両親、ドキガワ夫妻からの虐待を受け脳に障害を負ったライトは、
家庭トラブル専門の闇の組織「クラシリアン」に買い取られる。

ロボット工学が進み特殊環境下以外でも多用なアンドロイドが普及しはじめ富裕層を中心に一般化する中、
「クラシリアン」ではジャンク品で作られたアンドロイドたちが、ガシャドクロの下働いていた。

ガシャドクロと社員に囲まれ生活を続けながら、「出荷」を待つライト。
ライトはいつしか、クラシリアンのお抱え闇医者イデゴモリの助けを借りながら、
富裕層であるムシャノコウジ夫妻に引き取られることになるのだった。(HPより)


こちらは初見の劇団。
シベリア少女鉄道の小関さんが出演されるとのことで観劇。

久々に心にズシンと来た芝居だった。

Twitterとか見てて、結構ハチャメチャなことをやるんだろうなと思いながら見てたが
遊びの部分ではふざけてたが、人間の嫌な部分を描いたシリアスで真面目な濃厚な人間ドラマだった。

笑いにいったんだけど、笑いより普段自分の認めたくない嫌な感情をエグられ心が揺さぶられたな。

設定自体はSFっちゃSFなんだけど、実際はそんなのはどうでも良くて本質は人間ドラマで
賛否あるんだろうけど、自分はとても好きだった。

初見では、稲垣さん、畑中さん、三森さん、松森さんが印象に残った。
特に稲垣さんは演じ分けやラストの悲哀のシーンが良かった。
三森さんは衣装や立ち振る舞いが似合っていたのも良かったし、何か印象に凄く残った。
(おキレイなのもあるが)
悪い奴の奥さんって感じて進むんだけど、実際はライトが出荷をされる時に失礼無いように
お金持たせる行動や、ちゃんとした服買っておきなとか捕まった後も残されたアンドロイドを
心配する等、実際は心が綺麗な人なんだなって感じがとても良かったな。

2回目は、大谷さん、木村さんが印象に残った。

大谷さんは、どんどん落ちていくシーンの悲哀感が半端なかった。
ライトのことを本当に愛しているのに叶わないってのが悲しいかったな。

木村さんもアンドロイドなんだけど、とても優しくライトを包み込む感じがとても良かった。

あと小関さん、去年の下北でのパルズシェアーで初めて拝見して好きになったんだけど
今回は終盤のまさかの活躍が面白かった。あと相変わらず可愛らしい(笑)

そんなこんなで、想像とは違ったがとても良かったので、次回作も観てみたい!