読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

劇団マカリスター「いいひとバスターズ」

観劇日記

2015年9月22日(火)

劇団マカリスター「いいひとバスターズ」@シアター711

【出演】

宮澤翔
西田美歩
川島広輝
向井康起
コッセこういち
榎本なつみ
井上テテ
 ・
加古臨王[Func A ScamperS 009]
米津詩穂
清水ひめ乃
森優作
げんまいごろう


【あらすじ】

この世には、良い人間の皮を被って実はダメなヤツと云う、
いわゆる社会を悪化させる人間がたくさんいます。
そんなダメなヤツらを退治するため、この日本にはとある組織が存在していた。
その名も「いいひとバスターズ」!
彼らはこの世にはびこる「いいひとぶったダメなヤツ」を退治するために、
なんか色々頑張っているのだ!
さあ、今日も「いいひとぶったダメなヤツ」が現れた!
行け行け!いいひとバスターズ! (HPより)


こちらも旗揚げ公演ってことだったが、作演出の井上テテさんの作品が昔好きだったから
久しぶりに拝見出来ると楽しみにしていたが、個人的には面白くなかったから残念。

内容的にはちゃんとコメディをやってるんだけど、何故かまったく笑えず。
自分の好みではなかった様である。

何か勢いだけって感じで、顔芸や動きとかで周りが笑ってるのがダメだったのかな?
実際は分からないんだけど、その役者さんの関係者とかなのかな?少し動いただけで笑ってるのに
ちょっと引いてしまったのかも。

設定やストーリーとか凄く面白そうで好きなんだけど、ダメだった不思議な感覚。