読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

サムゴーギャットモンテイプ第五回公演 「さよならサムゴー〜いつかはギャットモンテイプ〜」

観劇日記

2015年9月5日(土)、9月6日(日)

サムゴーギャットモンテイプ第五回公演 「さよならサムゴー〜いつかはギャットモンテイプ〜」@SPACE 雑遊

【出演者】

関大輔(EgofiLter)、石川いつろう、
片腹年彦(guizillen)、川上ルイベ(TWO-FACE)
近藤丼、杉田有司、田島慶太、福田高徳
安田侃司、吉成豊、石原みゆき、木野真白
佐瀬恭代、澤粼妙、篠原希帆
高橋エリカ、田島冴香(東京タンバリン)、田中渚
中村倫子、永山千晶、年代果林(EgofiLter)
三澤久美


【あらすじ】

夏休み!
海!プール!遊園地!花火にお祭り!山でのキャンプ!カブトムシ!
AさんとBさんは海に行ってナンパされ、C君とD君は18切符で東京に行ったって。
Eさんは休みの間に彼氏が3回変わったし、F君はアルバイトをしてギターを買った。
G君は何かの大会に出るって言ってたし、HさんとIさんは夏期講習に通ってる。
みんな宿題やったかな。
私はまだ、半分以上残ってる。

せっかくの夏休み、どうしてこうなっちゃったんだろう。 みんな何してたんだろう。

明日からまた学校です。
さよなら、夏休み。
さよなら、サムゴー。
いつかは、ギャットモンテイプ。(HP)


こちらは、好きな劇団。観るのは、3公演目かな?
土曜日と日曜の千秋楽を拝見。

結論としては、めっちゃくちゃ面白かった!!

1クラスの夏の思い出の話しなんだけど、まず山並さんの脚本が凄い!

1時間50分だったと思うけど、その中で22人全員にエピソードがあり
山並さんのクラスの目立たない人でも誰にでもその人のエピソードはあるんだよ!って思いが
伝わってきた。(山並さんがそう思って書いたのか知らないけど笑)

始まりは夏休みが終わった始業式の日のクラスが集まったシーンから、全員が一斉にしゃべるので
全員の台詞は聞き取れない。
その後、各個人のエピソードが色々と交差していく流れで、最後に始まりと同じシーンをやるのだが
不思議と今度は全員の台詞とか関係性が見えてくる。

本当に上手い脚本だと思う。(初めて台本買ってしまった。500円で安かったから笑)

終演後、当パン見て全員に印象的なシーンを思い出すのは初めてだな。
仮に役者の方の誰に会ったとしても、このシーン良かったですと言える程
(実際には話しかけられないけどね笑)

本当に皆さん印象に残ったのだが、一人づつだと大変なので、特に良かった点を抜粋。

まずは、特に笑ってしまったのは、劇中の英語芝居!
初めのシーンで英語発表が全然高校生らしくなくてダメだったというのは聞こえてはいた。
安田さんが登場されて英語で発表しますってのを英語でしゃべられた時にこれか!と笑った。

しかもその英語劇の内容も実に下らない(笑)

高校生がカブトムシを獲る話しなのだが、同級生の二人(福田さん近藤さん)が何でカブトムシなんて
と難色を示すが、カブトムシは金になるとのことで意気投合して、紅一点の石原さんを誘って
カブトムシを獲るが仲間割れして。。。って話しなんだけど。

しつこい位のカブトムシって英語がジワジワ来る(笑)
福田さん、近藤さんのアメリカ映画のギャングの下っ端みたいな感じも笑ってしまう。
何故か石原さんだけ日本語なのも笑ってしまう。
これを英語発表会で披露したのかと思うと帰りながら思いだし笑いをしてしまった。

日曜の2回目の観劇でも、もう安田さんが登場しただけでニヤニヤ笑ってしまった。

簡単な英語とスラングだから英語が苦手な自分でも理解出来て面白かったのかも。

それと一回別のシーンになって忘れた頃にまた始まるのは卑怯だね(笑)

あとは、個人的に霊感少女の篠原希帆さんが好き(笑)

何かほっとけない魅力があった。単純に可愛いってのもあるんだけど(笑)

他だと石川さん吉成さんペアと佐瀬さん木野さんペアかな。

石川さん吉成さんペアは、まさかのBL展開で最後は石川さんの方が攻め役で吉成さんが受け役
になってたのは面白かったな。(逆なら面白くないのかもな)

佐瀬さん木野さんペアは、何か本当にどこの高校にも居るなぁという雰囲気で掛け合いも良かった。

バレー部も部長の悲哀含めて面白かったし、片腹さん気持ち悪かったし(笑)
挙げてったらキリがない。


あと忘れちゃいけないのは、水着シーン!

役者の方はもちろん、舞監さんまで水着になって面白かったし、単純に嬉しいよね(笑)
(しかも舞監さん可愛いし、水着なんだけど淡々と作業される姿はまさにプロだね笑)

そういうサービス?みたいのが結構あってそれも楽しかった。
(予約開始時に予約してるんで、水着に釣られたわけではないということをはっきりさせておく笑
まぁ嬉しいんだけどね笑)

本当によく出来た脚本だったな。

劇中と同じで終わったら、本当に夏が終わった感が凄いした。

また次回作も是非観たい!!!!!

今回、紙吹雪の演出があって面白かったけど、去年王子で観たエロ歌舞伎には敵わなかったな(笑)
あれは、本当に笑ったし、最高だった!
また観たい気もするんだけど、伝説みたいな思い出としてずっと残ってた方が良いのかもな(笑)

そういうわけでとても満足した公演だった。

最後に纏めると、霊感少女の篠原さんが好き(笑)