読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

黄金のコメディフェスティバル

2015年8月23日(日)

黄金のコメディフェスティバル@シアター風姿花伝

コメディに特化した演劇祭。
今回で3回目とのこと。(自分は初参加)

優勝団体は、9/12 BS日テレで放映されるとのこと。
(投票権はすべての団体を観た観客のみ投票出来る。)

参加団体は6団体で3チームに分かれて、各団体45分の作品を上演。

<グーチーム> >Peachboys & バンタムクラスステージ
<チョキチーム> 劇団鋼鉄村松 & スズキプロジェクトバージョンファイブ
<パーチーム> モーレツカンパニー & アガリスクエンターテイメント

の6団体。

自分が、観たことある団体はアガリスクエンターテイメントのみで他は初見。

自分は、1日通し券で1日で全団体拝見。

観た順でいくと

○モーレツカンパニー

作品名:「にこにこたまたま」

出演/小川大悟 島田ゆかり 槌谷絵図芽 永尾宗大 上田理絵 西村尚登 末永沙也加 野村浩二 オカザキマサヒロ 村上理 中沢徳人 白坂奈々

<あらすじ>
女優を目指す高校1年生の奈々。
入学した学校には演劇部が無かった。
奈々は、無名の小劇団「にこにこたまたま」に入る。
大人達に囲まれながら稽古初日が終わる。
その帰り道、奈々は車にひかれそうになる。
助けてくれたのは劇団員の小悟だった。
何やら小悟の様子がおかしい。
小悟は頭を強く打っていた。
別人のように性格が変わってしまった小悟。
それが悲劇の幕上げとなる。(HPより)


名前は聞いたことあった劇団。
作・演出のたかはCさんは、さまぁ〜ずの三村さん(大竹さんだったけな?)の付き人?
みたいな人で結構TVとかで観て知っている方。(今は構成作家だったはず)

芸人さんも出てるし、やっぱりTV向きって感じ。
所々面白いんだけど、全体とするとちょっと合わない感じかな。

メインの小川さん(頭打っておかしくなった劇団員役)が気持ち悪くて良かった(笑)
あとは野村さん、芸人さん(今も?最近観ないな)ということで、安定感あったな。
(あとはお客さんをつかもうとするのが上手い)

高校生の白坂奈々さん、本当に女子高生とのことでやっぱり若い方は華やかっていうか
観ていて微笑ましいっていう感じでほっこりするね(笑)

芸人さんや構成作家の方達が関わっているので、やっぱりコントっぽい印象。




アガリスクエンターテイメント

作品名:『七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン』

【出演者】
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之
沈ゆうこ
(以上アガリスクエンターテイメント)
津和野諒
矢吹ジャンプ(ファルスシアター)
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)


「重婚している男の妻同士が鉢合わせ!男は秘密を隠しきれるのか?」というシチュエーションコメディと、コメディのあり方についての会議が絡み合って進む一本のコメディです。(HPより)

ここは元から好きな劇団。

とにかく面白かった!!!!

これぞコメディって感じでめちゃくちゃ笑ってしまった。

過去何作品か観ているが、笑いの面というだけでいくと一番面白かった。

こういう笑いは大好きだな。ホントに面白かった!

印象に残ったのは、津和野さんと斉藤さん。

津和野さんの出オチで、まず爆笑!しかも後程自己否定(笑)

齋藤さんもかき回すだけかき回して、やりたい放題だったな(笑)

一番大変そうだったのは、矢吹さん。お疲れ様です(笑)

最初は、2重結婚していてる男があることで両方の妻が鉢合わせるすることになり
それを回避しようとするドタバタコメディだなと思いながら観てたが、まさかの展開へ。

普通にドタバタコメディをやっていても面白かったとは思うが、普通にやらないのが
流石は屁理屈コメディ集団だな(笑)

会場も爆笑の渦でもの凄かったな!物凄く満足出来た。




○Peachboys

作品名:「大奥の奥」

KYOSUKE GO KYOKYO(以上 Peachboys) 伊藤真奈美 いぐちしお 田村かなみ 森口美樹(ロスリスバーガー) 岡見文克 園田シンジ 三宅法仁 あかね澪

初見の劇団。

童貞コメディとうたってたので、下ネタだろうなと思っていたが想像通りの下ネタ。
全編下ネタのみだったので、逆に清々しくはあった(笑)
ただ下ネタだけってのは合わないんだよな。(個人の好み)

前説から出ていた劇団員の方がとても印象的。衣装の性もあるんだろうけど、落語家さんみたいで
お客さんの心つかむの上手かったし、観る前は面白そうだな!と期待させてくれた。
何か雰囲気が好きだったな。

あかね澪さんが、可愛かったな(笑)




○バンタムクラスステージ

出演

福地教光 沖田幸平(以上、バンタムクラスステージ)
CR岡本物語(ポップンマッシュルームチキン野郎) ガラかつとし(劇団東京サギまがい)
結束友哉 中園彩香(舞夢プロ) 
高野光平
樋口靖洋(劇団6番シード)
高野祐樹(劇団ラパン雑貨ゝ)

初見の劇団。

ハードボイルド&アメリカンコメディみたいな感じ。

とても良かった。
純粋なコメディと言えるのかは、よく分からないけど普通に芝居として良かったし楽しめた。

なんか異色だった。

機会あれば本公演も観てみたくなった。

なんかカッコよかったな。




○劇団鋼鉄村松

作品名:「滅亡のコメディア」

人類を滅ぼすボタンを巡った
合衆国っぽい国と連邦っぽい国の話。

何というか合わなかった。
正直、この日5作品目ということもあり疲れていたのかもしれないが。。

何かガチャガチャしててダメだったな。




○スズキプロジェクトバージョンファイブ

作品名:「隠 ザ クローゼット」

初見の劇団で面白いってのを聞いていた劇団だったので、個人的には楽しみにしていた。

主宰の方が芸人さん(元?)だったようである。

設定や物語は、しっかりコメディの内容だったが合わなかった。

何というか普通というか基本的って感じで予想を超えないというか何というか。。。
(最後だから疲れていたのも影響したのかも)

個人的には期待してたから残念。


というわけで長い1日が終了。

最後のチョキチームを観てる時は、本当に疲れてしまった。

個人的には、優勝はアガリスクエンターテイメントしかあり得ないと思う。

人によって好みはあるが、周りの観客の笑い声の量とか贔屓目なしでここしか無いと思うけどな。
それ程、個人的にはコメディとしては抜けていたと思う。
(笑い声もここだけ本当に爆笑って感じで皆笑いまくってた。)

あとはバンタムクラスステージが良かった!
爆笑って感じじゃないんだけど、芝居としてとても良かった。

これでアガリスクエンターテイメントが優勝じゃなかったら、よく分からないし
自分は他の人と笑いのツボが違うんだろうと実感すると思うな(笑)

今回はあくまでコメディなんだから笑いの量で決まるはずだから、ここ以外はあり得ないと
思うんだけど、どうなるかな??

8月30日(日)に結果が分かるみたいなんで楽しみ!!