読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑演劇好きの主に観劇感想日記(たまにレイソル、ニューカッスル等)

備忘録をかねた笑演劇好きの主に個人的な趣味の演劇観劇日記 あとたまにサッカー等(レイソル、ニューカッスル) *誹謗中傷は無い様に気をつけますが、学が無い為、不適切な内容やマズイ内容ありましたらご指摘下さい。 *ネタバレあります。

ダブルデック 「リーマン=シャイン」

観劇日記

2015年8月15日(土)

ダブルデック 「リーマン=シャイン」@中野MOMO

出演
中川慎太郎
來住美保
加藤歩美
松原圭
田口ともみ
梅村和宏
大竹加耶子(水槽ラドン
緒方文彦
加藤睦望(坊ちゃん嬢ちゃん/やみ・あがりシアター)
七野洋子(坊ちゃん嬢ちゃん)
松島やすこ(定時残業Z)
吉川瑛紀

この劇団は前作に続き2作目の観劇。

「かがやくのよ、社員たち!」
2020年、人々は東京五輪を目標にしすぎたと気づく。
おもてなしの国ともてはやされた結果、サービス業は進化しすぎ、
いつでもどこでも高品質が当たり前になっていた。
目の前の希望だった東京五輪が終わると、
日本人はモチベーションや、頑張る理由を失った。
日本には、いいサービスを当然受けられる風潮と、
サービス業特有の長い残業時間だけが残った。
そんな閉塞感漂う日本に、女性社長率いる会社が登場し、
十年かけて輝くニッポンを完成させようとしていた。

その会社の名は、リーマン=シャイン。(HPより)


結論から言うと、前作同様に合わなかった。

松原さん初め役者の皆さんはとても頑張っていて良かった。

ただ終始フルパワーでの展開、ずっとギャグみたいのを入れ続けられて
正直しんどかったというのが感想。

ギャグ自体も笑えなかったし。(これは個人差あるとは思います。)

話し自体は良かったと思うから、余計に残念な気がする。
何であんなにギャグを入れ続ける必要があるのか、ちょっと分からない。

素人ながら、もっと緩急というかメリハリみたいのがあった方が良いのでは。。

役者さんが頑張れば頑張る程、痛々しく感じてしまったな。

本当に役者の方は全力で頑張っていらしたと思う。

最後の歌はなんか良かった。

ただツイッターやコリッチ観ると皆さん絶賛されているので、自分の好みが変なのかも。

自分が観た回は、他の方もそんなに笑っていない感じもしたので、絶賛しかないのがちょっと不思議。

2回連続で合わなかったということは、自分には合わないんだろうなと思った。

あくまで個人的な感想なので、面白いという人がたくさんいるということは分かってます。

松原さん、松島さんが印象に残ってる。